気をつけたいエレベーターの換気

ワンダフォーバイク査定 > エレベーター > 気をつけたいエレベーターの換気

気をつけたいエレベーターの換気

エレベーターは人が密接したり、温度が上昇したりしやすいため、換気扇や吸排気口が付いている物を選ぶことがおすすめです。
エレベーターリニューアルなら、自動で換気扇が作動して、待機電力をカットすることができるタイプを選ぶと、ランニングコストを削減することができます。
自動で作動するタイプを選ぶことによって、人が乗っていない時間に応じて換気扇がオフになり、エレベーターが動くと自動で換気扇もオンになります。換気扇とあわせて、照明も自動で消灯できる機能が付いているタイプがおすすめです。